2007年12月30日

今年もあと1日

今年もあと1日ですね。

今,メルマガ9号を発行しました。

メルマガにも書きましたが,最近は意外と当たり前のことばかりを書いています。
当たり前のことでも,忘れてしまっていること,大切だと思うことは臆せず書きます!
人格者をテーマにしていますが,奇麗事だけではなく,事実であれば汚いことでも書きます。

来年は配信ペースをアップします。

もっとみなさんの役に立つようなブログとメルマガを書いていきたいです。
それが,立ち上げた目的ですから・・・

2008年最初の配信内容は,人間関係研究家である私が「人格者だ」と認めているすばらしい人のお話です。
でも著名人ではありません。
でも私はその方を尊敬しています。
posted by たかお at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

心の底から人の悩みを聞く苦悩

あなたは,本当に心の底から人の悩みを聞いてあげたことはありますか?
あなたは,誰にも相談できない深い悩みを聞いてあげたことはありますか?

周りに困っている人がいたとき,すぐに声をかけてあげるのが優しさなのでしょうか?

人の相談に乗ったり悩みを聞いたりしてあげるときには覚悟を決めてください。

なぜなら・・・
その人の重荷を半分背負うことになるからです!

人の悩みを聞いてあげるなと言ってるのではありません。

私も自殺志願者や家庭に悩みを抱えた人の相談に乗ったことがありますが,聞いてるだけで辛くてアドバイスできなくなることもしばしばありました。

上辺だけで,悩みを聞いているフリをしている人が意外と多いものです。

他人の深い悩みを聞いてあげるときは,こちらも体調と精神を整えてから聞いてあげるのもひとつのマナーかもしれませんね!
posted by たかお at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 人格者の考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

人にストレスを与える人間とは

人にストレスを与える人間って日常生活にたくさんいますよね。

人がストレスを感じるのは自然や物ではなく,やはり人間関係であることが多いのは事実です。

自分以上の仕事を与えられたプレッシャーは,現代社会の大きなストレス源です。
部下の力量や得意分野を見極めて的確な指示ができる上司というのは,実はあまり存在しないのが現状です。
これは,人間性が足りないのではなく,社会の仕組みとして「余裕がなくなっている」のが原因です。
管理職の仕事というものを経営者がしっかりと位置づけることが,できていない場合が多いのです。
むしろ管理職には暇を与えてしまうくらいの方がよいかもしれません。
暇な時間を無駄に過ごすのなら管理職としては×。暇な時間を部下に対して使えるのなら○です。

話がそれましたが,最も嫌われる上司のパターンのひとつを挙げましょう。
それは,
「気分にムラがある上司」
です。

自分の気分で指示の仕方や指示内容までコロコロ変わる人がいます。
部下は振り回されるだけ・・・
キツク言われても,自分には関係のないところで上司の機嫌が悪いので,言われた側は納得できない・・・

怒られても納得できることが大切。納得できないことは人にとって大きな大きなストレスになることを,経営者・管理職は分かってあげましょう。

それが社員を人として扱うことなのだと思います。
そしてそれが役職という壁を乗り越えた人間関係を円滑にする心遣いなのです。
posted by たかお at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 人格者の考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

メルマガ情報

本日メルマガ第6号を配信いたしました。

これまでのメルマガのテーマと今後の予定を公開します。

第1号 人格者研究の第1歩
第2号 言葉で人が殺せます。あなたの言葉は大丈夫?
第3号 人の心に伝わる(響く)話し方とは
第4号 人が最も死にたいと思うとき
第5号 人を育てるとは?
第6号 人にストレスを与える人間とは?

以下予定

第7号 人の心を動かす言葉
第8号 心の底から悩みを聞くのなら
第9号 出世する人の共通点
第10号 こんな簡単なことで人間関係が円滑に

以下,配信号未定

・人格者と成功者
・無駄
・偽人格者
・人はもっと優しくなれる
・人格者が抱える悩み
・人と接する際の大基本

配信予定号は,突発的なニュースやみなさまからのメールによって内容が変更になる場合がありますので,ご容赦ください。

当ブログにプロフィールを設けていませんでした。
近々設置しますので,ご意見がある方は下記へご連絡ください。

人間関係研究家 一ノ瀬隆夫
E-mail takao-i@infoseek.jp
posted by たかお at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

告知 〜人にストレスを与える人間とは?〜

無意識のうちに人にストレスを与えている人がこの世にはたくさんいます。
本人は当然のことと思ってしている言動でも,受け手には大変なストレスになっている場合があるのです。

あなたが人から受けたストレスを考えてみてください。
どんなときにストレスを感じますか?

次回のメルマガ第6号では,無意識にストレスを与えてしまう現象について考えます。

もちろんこちらのブログでも考えていきますね。
posted by たかお at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

人が最も死にたいと思うとき

人が死にたいと思ってしまう理由はさまざまです。
列挙してもきりがないことでしょう。

ただひとつ,共通して言えることは,自分の存在を否定されたり,自分の存在を無に感じてしまうとき,最も人は生きている意味と意義を見失うようです。

人格者は,人の存在を否定してはいけません。
逆に人を救う手段のひとつが,その人の存在を認めてあげることであることを忘れないようにしましょう。

いかなるときも,人間の存在否定はしてはなりません。
posted by たかお at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 人格者の考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

告知 〜人が最も死にたくなる状況とは?〜

次回のメルマガ第4号では,人が最も死にたくなる状況について書きます。

人を死に追いやることがどういうことなのか,それを知ることで「してはいけないこと」が見えてくるはずです。

人が死にたくなるような状況には様々なケースがありますが,すべてを取り上げ分析するわけではありません。

苦しい,悲しい,辛いなど考えればきりがないですよね?

そこで,次回は単刀直入にズバッとお話しします!

みなさんも考えてみてください。

次回メルマガ配信予定は12月4日火曜日です。
是非,登録してみてくださいね!
posted by たかお at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ 人気ブログランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。