2008年01月16日

優しさ

日本人は「ありがとう」や「ごめんなさい」を多用すると言われます。

最近はすぐに「ごめんなさい」や「すみません」を連発する人が増えているように感じますが,実は言われた側にあまり良い印象を与える言葉ではありませんよね。

謝りのテクニックとして「まず最初にごめんなさいを言う」というのがありますが,お詫びの意味ではなく,日常会話がまず「すみません」から始まる方は,少し考え直してみると良いのではないでしょうか?

ちなみに,「ごめんなさい」「すみません」の言葉を「ありがとう」に置き換えるだけで,人間関係が円滑になり,また,自分の心も卑下されていかないといいます。

あなたも明日から実践してみてはいかがでしょうか?

今夜(1/16)配信するメルマガでは「優しさ」をテーマにしています。
わかっていてもついつい自己顕示してしまう「偽優しさ」。
私もあります・・・。

軽く目を通していただいて,ほんの少しだけ「優しさ」について自分の姿を見つめなおしてみませんか?

posted by たかお at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 人格者の考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ 人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。