2008年03月05日

ボランティアは自己満足か?!

本日メルマガ23号を配信します。

このブログも気づけば1ヶ月近く更新していませんでした。

他の方でもそうなのでしょうが,ブログとメルマガの両立って意外と難しいものですね。どちらに何を書くのか,同じことを書くの?など。

私の場合は細かいことは気にしておらず,どちらかというとブログをおろそかにしてしまっているので,これからは,しっかり更新していきたいと思っている今日この頃です。

さて,メルマガ21号に記述した「ボランティアは自己満足か」に対して反響がありましたので,このブログにも転載させていただきます。

みなさんなりのご意見があると思いますので,是非お寄せくださいね。



〜〜〜 ボランティアは自己満足か? 〜〜〜

ある方いわく,ボランティアは自己満足だと・・・
ボランティアをしている多くの方は,他人に奉仕をしているという自分に酔っていると言うのです。

献身欲,自己犠牲への陶酔・・・

みなさんはこの言葉をどう捉えますか?

これは一見ボランティアという行動を極めて冷ややかに見た意見だと思われる方が多いでしょう。

だとするとボランティアは,やはり自己満足なのでしょうか?

見返りを期待するのをボランティアの定義からはずしたとして,純粋に他人のために自分を捧げることが,たとえ自己満足であったとしても,私はすばらしい行為だと思います。

なぜって?

普通の人にはできないからです。

ボランティアについてとやかく言う人ほど,自分を捧げることができない,または自分を捧げたことがない人なのではないでしょうか?

少なくとも,そうした行為ができる人は,しない人よりも数段すばらしい方だと私は思います。

たとえ,その根底が自己満足であったとしても,人を助け,人のためになる行いをしているわけですから。

物の見方は1通りではありません。対極から眺めてみることも考えが偏重しないためには大切なことです。
しかし,いつも対極からばかり物事を見ていては,これまた考えが偏重することになります。

事実を事実と受け止め,冷静に判断した結果,私はボランティアはやはりすばらしい行為だと思います。

もちろんボランティアをされている方の多くが,自己満足だけで行っている訳ではないことも,よく知っていますしね!
posted by たかお at 16:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 人格者の考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

「怒る」と「叱る」の違い

本日メルマガ19号を発行しました。

テーマは「怒る」と「叱る」の違いです。
その内容を抜粋して紹介しますね。

みなさんは「怒る」と「叱る」の違いはわかりますか?

これらは言葉では違いを表しにくいのですが,ニュアンスとしての違いは何となくお分かりいただけるでしょうか?

う〜ん,よくわからないなぁ,という方のために,私なりの解説をしますね。

実はこの2つの違いは,その行動の中心が誰にあるかを考えると分かりやすいと思います。

「怒る」というのは,文字通り怒っている本人が中心となっている言葉です。
理由が何であっても,筋が通っていても通っていなくても,相手が悪くても自分が悪くても,その本人が腹を立て憤慨している状態を表す言葉です。

それに対して「叱る」という言葉は,本人が怒っているというよりは,相手に対して不具合を指摘し,改善を求める。または,相手のためを思って,というように相手に中心が置かれている言葉であると思います。

「自分の癇に障ったから」「ムカツクから」「相手が気に入らないから」という理由で怒る上司や指導者を見かけます。決して部下や友人のためにしているのではなく,「自分の気持ちを解消したいから」「八つ当たりしたいから」という理由であることが周りにも見え見えである場合,見ている人も気持ちがよくありません。

相手のためを思うのであれば,どうぞ怒るのではなく,叱ってあげてください。

起こられた側は,逆に腹を立てますが,叱られた側は必ず感謝の気持ちを持つことでしょう。

(「怒る」と「叱る」の言葉の違いについては,国語学者等からは異論があるかもしれません。しかし,このメルマガでは発行者の私的意見で述べておりますのでご了承ください)

もうひとつ,「怒る」と「叱る」の重要な違いがあると思いますが,それはメルマガにて紹介しています(一言だけですけど・・・)。

登録フォームを新しくしたので,是非ご登録ください。
メルマガは無料です!
posted by たかお at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人格者の考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

人望を生み出すのは?

世の中には,人望がある方と人望がない方がいらっしゃいます。
お金や地位ががあっても人望のない方。
お金や地位がないけど人望のある方。
また,お金も地位も人望もある方。

ところで人望って何でしょう?

・人から慕われること
・人から信頼されること
・人気があること

一般的にはこのように言われています。

では,人望はどのようにして生まれるのか?
ほんの2,3分でいいから考えてみてください。

そしてあなたはそのように生きていますでしょうか?

私なりの「人望」に関する意見は本日メルマガで配信しました。
無料のメルマガですので,興味がある方はご覧くださいね。
posted by たかお at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 人格者の考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ 人気ブログランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。